脱毛前処理

フレイアクリニックの脱毛前にカミソリで自己処理するのは安全?

フレイアクリニックで脱毛を行う前や自己処理をする場合もカミソリを使った処理をする方は多いと思います。
特に脱毛を行う前のカミソリの処理は注意して行わないとその後の脱毛が行えなくなってしまう場合もあります。正しい処理の仕方を覚え、フレイアクリニックで効果的な脱毛を行えるようにしましょう。

フレイアクリニックで脱毛が行えない危険性も?!カミソリ負けとは

脱毛が行えない危険性も?!カミソリ負けとは
カミソリ負けとは尋常性毛瘡ともいい、一般的にはカミソリを使った後に痒くなったり赤く腫れ上がったり痛みを伴うなどのトラブルの総称のことをいいます。これは皮膚が乾燥していたり敏感肌の人に見られやすい症状ですが、誰にでも起こりうる可能性があります。

カミソリは皮膚の上を滑らせ毛をカットすることはもちろん、刃物を皮膚に当てているため目には見えない小さな傷を肌に付けていることになります。

フレイアクリニックの脱毛器を使って脱毛を行う場合、肌に刺激を与えることになります。そのため、傷付いた肌や脱毛器を当てて炎症が起こりそうな肌には脱毛を行えないことがほとんどです。

カミソリ負けを防ぐ方法

カミソリ負けを防ぐ方法
フレイアクリニックで脱毛を行うためにも正しいカミソリの使い方を知って処理することが非常に重要になってきます。
ポイントを押さえて正しくカミソリを使っていきましょう。

カミソリを使う前

カミソリを使って処理を行う前にはまずしっかりとした保湿が必要です。冬に乾燥で皮膚がカサついたりひび割れになったりといった経験がある方もいるでしょう。肌が乾燥していると肌のバリア機能が弱まり、少しの刺激で炎症が起きたり肌に傷がついたりします。そのため、カミソリを使う前にはボディクリーム等でしっかりと保湿をしておくことが必要です。

また、滑りを良くするためにも少し多めに塗っておくと良いでしょう。しっかりたら保湿した上で使えればベストですが、入浴の際に行う場合などはボディソープなどを使い滑りを良くしてカミソリの刺激を最小限に抑えて行なってください。

毛の流れに沿って行う

毛を剃る上でとても大切なのが毛流れに沿って行うことです。毛の生えている方向に逆らわず、毛流れに沿って優しく動かしていきましょう。1番肌に負担が少なく行える方法です。腕や足など丸みが強い部分は身体の丸みに沿って動かすようにしてください。

毛を剃った後のケア

そして毛を剃ったあとのケアも非常に重要です。カミソリを使ったあとの肌はとても敏感になっています。そのため、熱すぎる入浴や汗をかくような運動など肌の刺激になることは避けましょう。

そして毛を剃る前の3倍を目安に保湿を行なってください。この際もゴシゴシと塗りこむのではなくコットンや手のひらなど、柔らかい部分を使い丁寧に保湿をしてください。

炎症がおきてしまったら

それでも万が一、炎症がおきてしまった場合はすぐに冷やしましょう。保冷剤や氷などを使って十分にひやしたあと、化粧水、ボディクリーム等でしっかりと保湿を行ってください。そしてその部分は特に刺激を与えないように注意しましょう。

範囲が小さければ絆創膏などで保護しておくのも良いでしょう。それでも痛みや炎症がひどい場合は医師に相談してください。

まとめ

まとめ
カミソリを使うことは肌に刃物を当てているということを忘れないでください。十分な保湿と正しいカミソリの当て方をすればカミソリ負けが起こりにくくなります。フレイアクリニックに行く前にカミソリで自己処理する際、まずはしっかりと時間をかけて行うのがこつです。

焦っていてはついつい肌を傷つけてしまうことがあるかと思います。カミソリを使う時間を十分にとり、丁寧に肌に当てていくようにしてください。カミソリ負け知らずの肌を作り効果的にもフレイアクリニックで脱毛を行いましょう。

フレイアクリニック 口コミもチェック!