脱毛

フレイアクリニックの脱毛後にしてはいけないこと

フレイアクリニックなどのクリニックやサロンで脱毛を受けた後の肌はとても敏感になっていて、ちょっとしたことでも肌に影響が出てしまいます。肌トラブルなくつるつる肌を目指すなら、注意点をしっかり守るのが大事ですね。そんな脱毛後に気をつけたいことについて紹介しましょう。

フレイアクリニックの脱毛前後の予防接種はNG

脱毛前後の予防接種はNG
予防接種は病気などにかからないために、ワクチンを注射して体の免疫力を高めてくれます。人によっては予防接種で注射した部分が腫れたり、微熱が出たりなど、肌や体に影響が出る場合もありますね。健康な体ではありませんから、脱毛の施術で万が一の影響が出ないとも限りません。

肌が赤くなったりかぶれてしまったりなど、肌トラブルのリスクも高くなります。そのため、基本は脱毛前後の10日間は予防接種を受けるのが厳禁です。

もし予防接種の予定が入っているなら、フレイアクリニックの脱毛の予約日を別の日にずらすようにしましょう。
またフレイアクリニックなら当日のキャンセルも可能です。

フレイアクリニックの脱毛後に日焼けも注意

日焼けには十分注意
脱毛前の日焼けも厳禁ですが、脱毛後も日焼けには注意しないといけません。脱毛はムダ毛に光が吸収されると熱となって、毛根などにダメージを与える施術です。

毛穴の中や肌内部は熱がこもった状態で、とても肌が敏感なんです。そんな状態でちょっとでも日焼けしてしまうと、肌荒れや赤み、発疹が出たり、かゆみや軽い火傷状態になる場合もあります。

日焼け止めや日傘、UVカット効果のある衣類などで工夫して、フレイアクリニックで脱毛した後は日焼けしないように気をつけましょう。

毛抜きやワックスでの自己処理は禁止

毛抜きやワックスでの自己処理は禁止
フレイアクリックの脱毛は徐々にムダ毛を薄く減らす施術ですから、自己処理の必要などがあります。色んな自己処理方法がありますが、毛抜きやワックスで毛を抜く方法は厳禁です。

フレイアクリックの脱毛は毛根や毛を作っている細胞などにダメージを与える方法なので、毛根がないとダメージを与えるものがなくなってしまいます。

毛根を残したムダ毛処理方法でないと、せっかくの脱毛効果が出てくれなくなりますね。肌に優しく刺激の少ない電気シェーバーで剃るようにしましょう。

制汗剤は肌トラブルの原因になる

制汗剤は肌トラブルの原因になる
夏場は汗をかいてニオイが気になりますから、制汗剤を使っている人がほとんどですよね。汗を出にくくしたりニオイを防ぐ色んな成分が入っていて、それが肌に影響を与えてしまいます。

健康な状態の肌なら使っても問題ありませんが、脱毛直後の敏感な肌だと肌トラブルの原因になってしまいます。制汗剤で肌がピリピリと刺激を受けたり、かぶれてしまうことだってあります。フレイアクリニックの施術後2、3日は使うのは我慢して、しっかり肌が回復してから使うようにしましょう。

フレイアクリニックの脱毛後は体温を上昇させる行為には注意

体温を上昇させる行為には注意
フレイアクリニックの脱毛直後は体温が上がるような行為は取らないようにしましょう。日焼けした時みたいに肌が火照っていて炎症を起こしやすいですから、体温が上がりすぎないように注意が必要です。どんな行為が体温上昇につながるのかを紹介しましょう。

アルコールの摂取

アルコールは血管を拡張して、血行をよくする働きがあります。代謝が上がって体温が上昇してしまいますから、かゆみや痛みなどを敏感に感じてしまいます。

脱毛で熱が肌内にこもっていますから、肌トラブルも出やすくなりますね。アルコールで体温が上がってしまうと、体内の水分も蒸発しやすくなります。

施術後は肌が敏感で乾燥しやすいですから、余計に肌がかさかさになってしまいます。乾燥を防ぐためにも、施術を受けた日はお酒は飲まないようにしましょう。

サウナ

サウナは体温を上げてしまう典型的な例ですね。サウナの室温はとても高いですからすぐに体温が上がってしまって、予想外の肌トラブルに見舞われてしまうことだってあります。

また、サウナは発汗作用が高くて汗がダラダラ出てしまいますから、体内の水分が不足してしまいます。肌の乾燥が進みやすくなって、施術後の敏感な肌が炎症を起こす危険性があります。肌が落ち着いてからサウナに行くようにして、フレイアクリニックの脱毛直後は控えるようにしましょう。

スポーツ

スポーツも体温を上げる原因になってしまいますから、施術を受けた直後は厳禁ですね。ちょっと体を動かしただけでも血行が良くなって、すぐに体温が上がってしまいます。そのせいでかゆみが出たり肌が赤くなったりなど、色んな肌トラブルが出やすくなります。

汗もいっぱいかきますから、乾燥にもつながりますね。汗で雑菌が毛穴に入り込むと炎症を起こす場合だってあります。脱毛後1、2日は控えるようにして、ゆっくり家で過ごすのがおすすめです。

マッサージ

疲れが取れて体がほぐれるマッサージですが、これも体温を上げる原因になってしまいます。血行が良くなりますから、肌荒れのリスクが高まってしまいます。マッサージの刺激も、脱毛直後の敏感な肌にはNGです。

手が肌に触れれば触れるほど刺激となりますし、摩擦が起きてしまって赤みや腫れ、肌の炎症が起きてしまいます。アロマオイルや保湿剤など、マッサージの種類によっては、肌をきれいにするために色んなものが使われています。これらもデリケートな肌には刺激になりますから、肌トラブルの原因を作ることにもなりますね。

湯舟に入浴

お風呂で湯舟に浸かると、ぽかぽかと体が温まって体温が上がってしまいます。疲れを取ったり体を清潔に保つためには湯舟への入浴したいでしょうが、脱毛直後は止めておきましょう。

フレイアクリッニクなどの脱毛後は毛穴の内部にまだ熱がこもっていますから、入浴して体温が上がると肌トラブルが出やすいです。入浴前は赤みなどがひどくなくても、一気に体温が上がってしまって、赤みが広がってしまう場合もありますね。

施術を受けた当日はややぬるめのシャワーで済ますようにして、湯舟に入るのは翌日以降からにしましょう。

注意すべき点はしっかり守ろう

注意すべき点はしっかり守ろう
ムダ毛のないつるつるの肌になるためには、注意すべき点は必ず守るようにしましょう。安全に脱毛することと、脱毛効果を高めることにもつながります。どれも簡単なことばかりで自分の肌を守るためですから、気をつけていきたいですね。